子ども達とともに未来へ!!

政策

日本へ

教育委員会制度を改革

子ども達の教育に対する責任体制を明確にし、いじめ等への迅速な対応ができるようにするため、法案のとりまとめに尽力しました。

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会を招致

日本政府の代表として、様々なPRや招致活動を積極的に行いました。

日本文化を世界に発信し、ユネスコ世界遺産登録等を実現

世界に誇れる日本文化の素晴らしさを積極的に発信しました。

  • 平成25年6月 「富士山」がユネスコ世界文化遺産に登録
  • 平成25年12月 「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録
  • 平成26年11月 「和紙:日本の手漉和紙技術」がユネスコ無形文化遺産に登録

地元・愛知へ

 子ども達が安全・安心な環境で学べるよう、学校施設の整備を推進!

春日井市、犬山市、小牧市の3市において、公立小中学校の地震補強・防災機能の強化や学校給食センター、水泳プール等の整備が円滑に進むよう、国としても積極的な支援を行いました。
<平成24年度~平成26年度の実績>国庫負担金・交付金の総額 約25億円

郷土の文化財の保護、活用を推進!

「接続可能な開発のための教育(ESD)」の取組を愛知から世界に発信!

地(知)の拠点となる大学への支援を通じた地域貢献!

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 丹羽ひでき-衆議院議員 All Rights Reserved.